企業・組合の方へ

2015年までに「貧困人口を半減させる」ことなどの目標を掲げたミレニアム開発目標(MDGs)達成の期限まで、この4月で1000日を切りました。人々の努力により、状況が改善された分野、国、地域もありますが、依然として2015年までの達成には厳しい状況が続いています。

特にサハラ以南のアフリカ地域、そして分野では全般的に見ると「目標2:みんなが小学校に通えるようにしよう」「目標3:ジェンダーの平等を進めて女性の地位を向上させよう」「目標5:女性が健康な状態で妊娠し、子どもを産めるようにしよう」などの進捗が停滞し、地域や分野によっては悪化しているところもあります。詳しくは、国連が発表しているMillennium Development Goals: 2013 Progress Chart(PDF)をご覧ください。また、主にThe Millennium Development Goals Report 2013からデータを抜粋して「動く→動かす」でMDGsの現状を分かりやすくまとめたMDGsミニ解説などの資料もぜひ参考にしてください。

8つの目標からなるMDGsでは、目標8において企業が貧困問題解決に果たすべき役割を求めています。世界189ヵ国のリーダーたちが約束した目標を達成して、貧困のない世界を実現するために、国連と市民社会が一緒に取り組むキャンペーン「スタンド・アップ」にぜひ参加してください。

参加実績

昨年は以下の企業・労働組合の方々がスタンド・アップに参加しています。

アミタホールディングス(株)/NECソフト(株)/神奈川県宅地建物取引業協会横浜北支部/国際公務労連(PSI)加盟組合日本協議会/国際食品労連日本加盟労組連絡協議会(IUF-JCC)/大和リース(株)浜松営業所/東燃ゼネラルグループ労働組合/日本化学エネルギー産業労働組合連合会(JEC連合)/日本写真印刷(株)/日本労働組合総連合会(連合)/富士通(株)CSR 推進部/迫リコー(株)/(株)リコー/リコーインダストリー(株)/リコーエレメックス(株)/リコークリエイティブサービス( 株 )/リコー光 学( 株 )/リコージャパ ン(株)/リコーテクノロジーズ(株)/リコーリース(株)/リコーロジスティクス(株)/Y.B.Road ほか。
※2013年実績、50音順。

▲ページトップへ